プロフィール

フォトアルバム
Cuoco11

ぐるなびシェフBEST OF MENU2oo7 準決勝進出

ぐるなびアーモンド
レシピコンテスト 特別賞受賞

ぐるなびブログ賞 受賞

マルシェジャポン親善大使

奈良エリア賞4年連続
グランプリ

奈良洋食部門アクセス数
5年連続1位

ぐるなびシェフBEST OF MENU2012 準決勝進出

ぐるなびシェフ鍋レシピ入賞

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

Promozione...フードコーディネーター合格

今日、日本フードコーディネーター協会より封筒が・・・

heart02ドキドキして開けてみると・・・

shine合格通知shineが入ってました。

仕事をやりながらの勉強した日々。
今思うと勉強になったことがたくさあります。

一番学んだことは・・・

テキストの本文を引用しますと
「ホスピタリティーとは心のこもったもてなし親切なもてなしと解釈されている
 人を食卓に招くということは精神的にも肉体的にも満たされた幸福感
 感じてもらうこと。それがもてなしである。」
「ホスピタリティを感じられない食空間は美味しいとはいえない」

料理を作る側として、いかにお客様に満足してもらえるかということを
念頭において仕事をしています。

フードコーディネーターの勉強をして、さらに知識を深めることができました。

また新たな視点から料理を作ることができそうです。

皆様、励ましのコメントをいただいてどうもありがとうございました。

次は来年2級を目指して頑張ろうと思います。


2007年11月29日 (木)

Verde...緑色の野菜②

さあ、どんどんいきましょう!!

まずはイタリアを代表する野菜・・・

cuteルッコラcute

イタリアに行った時、一番最初に食べた野菜。
ピリッっと苦味のきいた、ゴマの味がするイタリア野菜
マルゲリータにのっていたのが忘れられません。

このルッコラ、私も家で作ってるのですが契約農家で作られるのと
大きさが全く違うんです。

どれくらい違うかというと・・・

これくらい違います。

これでは長さが分からないので定規を置いてみました。

なんと、なんと30cmを越しているのですsign02
私が作るルッコラの約3倍sign03

土地と肥料、日当たりが違うとこうにも違ってくるのです。
当然ですがかないませんsweat02

次にこの野菜・・・

ブロッコリーですが・・・これも普通のものとは違います。

UPで見てみましょう。

cuteスティック・セニョールcuteと呼ばれる茎ブリッコリー。
皆さんは聞いたことがありますか?

どのように違うか普通のブロッコリーと比較してみます。

左がブロッコリー、真中が切ったもの、右がスティック・セニョール。

太さも全く違います。
このブリッコリーの良い所は茎も一緒に食べれて、
しかも切り分ける手間が省ける所です。

なかなか市場には現れない野菜達。
だからこそお店で使う価値があります。

知らない野菜を知っていただく、珍しい野菜に興味を抱いていただく事が
shine野菜ソムリエshineとしての私の仕事です。

野菜は奥深くて面白いですよ。
いつお邪魔しても新しい物があるのでとても勉強になります。

次回は赤色の野菜です!!
とてもキレイな映像をお届けします。

それと明日はフードコーディネーターの合格発表なんです。
ドキドキsweat01です。

2007年11月28日 (水)

Verde...緑色の野菜

今回は畑で収穫した緑の野菜の紹介です。

cuteVerde...とは緑のという意味のイタリア語。cute
その中には新鮮なという意味も含んでいます。

Verdeが派生してVerdura(野菜)になりました。
私が思うに野菜とは本来は緑のものなんだと思います。

しかし、契約農家さんは普通じゃつまらないという考え。
それは私も同じ意見。
料理は色、見栄え、第一印象がとても大事なんです。

今日はタイトルをVerdeにしているので緑の野菜から見ていきましょう。
まず、shineキャベツshine

近づきましょうsearch

画像からは分かりませんが、めちゃめちゃ大きいです。

次にshine水菜shine
草原に居るみたい。

シナァ~っとして見えていますがとても元気。
水菜にも種類があります。

近づいてみると・・・search

こんなにキレイです。
水菜も白菜同様に霜が降りてmist旨みが増す野菜です。

そして、今日の最後を締めくくるのはこの野菜です・・・

何の野菜かわかりますでしょうか?

このキレイな模様がわかりますか?
芸術品です。

今が旬のshineターサイshineです。
中国野菜ですが、そんなの関係ねぇ~punch
私の手にかかれば中国野菜がイタリア野菜に変身!!
火を通してもシャキシャキとしているので、パスタによく入れています。

これだけでは、まだまだ写真が入りきらないので緑の野菜第2弾をお楽しみにscissors

ぐるなびお店のブログランキング,,,3位に!!

先程、待ちに待った新しいランキングが発表されましたsign03

な・な・なんとshine3位shineに上がりました。

これもブックマークさせていただいている方々、お客様
そして、ぐるなびスタッフの皆様のおかげです。

お会いしたことも無く、そして関東の方が多く、
私としては大好きな野菜を中心としたブログに興味を抱いて
見てくださる皆さまに大変感謝しております。

こんな奈良からですが、全国にcute野菜の素晴らしさcute
発信できていることに喜びを感じております。

ますます、仕事にもブログにも励むことができますdash
本当にありがとうございましたsweat02
これからもよろしくお願い致します。

後ほど、畑のブログを更新いたします。

2007年11月27日 (火)

Cavolo cinese...オレンジクィーン

昨日の続きです。

久しぶりの契約農家の畑はすっかりと様変わりしていました。
四季によって野菜は違ってくるので雰囲気が変わります。

まずは入り口から・・・入っていきましょうsign03

進んでいくと・・・
そこは白菜だらけannoy

キレイに一列に並んでいるのが分かります。
数えられないくらいの白菜の数。

shine葉の巻き方が美しい、まさしく芸術shineです。
吉野川の蒸気が冷やされ、霜となって降り注ぐので
良い白菜が出来るのです。

これから、ますます寒さが厳しくなればより美味しい白菜
出来るそうです。

しかし、この白菜は普通の白菜ではありません。
タイトルのcuteオレンジクィーンcuteとは白菜の名前。
どこがオレンジかというとこの緑の葉を剥いていくと・・・

さらに加熱するとオレンジ色になるんです。


帰り道も白菜の地平線impactでした。

近くで見ると感動しますよ!
人間の手仕事とは思えないくらいキレイに作られています。

でも、これだけではありません。
まだまだ、畑の様子は続きます。

オレンジクィーンはまた後日に特集します。

2007年11月26日 (月)

Verdure...契約農家へ・・・

定休日を利用して契約農家さんのところへお邪魔してきました。
奈良県の吉野にある契約農家さんの畑まで往復で約100kmsign03
空いていて、片道一時間半sweat01ほどかかります。

冬野菜が出来始め、畑に来ませんかと誘われたので
ワクワクして運転しました。

一体、どんな野菜たちが待ち受けてるのだろうかと・・・

今日はちょこっとしかお見せできませんが、すごいの一言annoyです。

先程帰ってきまして、仕分けしていたらこんな時間に・・・
もう、帰って休みます。

明日をお楽しみに!!

2007年11月25日 (日)

クリスマスを彩る野菜③ Spinaci...赤軸ホウレンソウ

ずっと赤系の野菜が続きますが、今回も鮮やかな茎を持つ野菜。


cute赤軸ホウレンソウcute

ただのホウレンソウではありません。
どこが違うかというと・・・


まず葉脈が赤いsign01んです。
はっきりと血管のように浮き上がっています。

そして、赤軸というくらいなのでこちらをご覧下さい。

軸がとってもきれいな赤色sign03をしています。

味はというと普通のホウレンソウと変わりません。
しかし、茹でると色が変色するので生食向きです。

shineビタミンC、B6、食物繊維、βカロチン、カリウム、カルシウムshine
栄養価は高く、ビタミン・ミネラルが豊富なので体にとっても良い野菜。

契約農家ではこのような珍しい野菜を数多く育てています。
彩りがよく、見た目も鮮やかだと食も進みます。

明日、休日を利用して吉野まで契約農家さんの畑にお邪魔してきます。
紅葉も見頃らしいので楽しみです。

畑にはどんな新しい野菜が育ってるんでしょう!
また、後日UPします。

赤軸ホウレンソウの食べ方はこちらをご覧ください。

2007年11月24日 (土)

クリスマスを彩る野菜② Treviso...トレヴィス

私が野菜を好きになったのは偶然にもスーパーで見かけた
とても大きなズッキーニ

しかも2~3年前にはまだ珍しい黄色sign03!!

しかも、ずっしり重くて30センチくらいはありました。

その時、袋に今の契約農家さんのお名前と住所が・・・
flair早速、手紙を書き、思いを伝えました。

それから、野菜に興味を抱き、shine野菜ソムリエの資格shineを取るまでに。
何かのきっかけで人生は変わるような気がします。

そして、去年から作られている私の大好きなイタリア野菜

cuteトレヴィスcuteです。


周りは固くて緑色の葉で覆われています。

周りを取ってやると・・・

こんなにキレイな赤が出てきます。

さらに角度を変えてみると・・・

どうでしょう、これに惹かれトレヴィスの虜に!!
造り物ではありません、野菜です、野菜ですよup

こんなキレイな野菜は他にはありません。
丁寧に真心込めて作ってくださるのが形に表れてきているようです

残念ながらトレヴィスは冬野菜
寒い時期しかできません。

この時期だけですが、私の料理で無くてはならない素材。
パスタに魚・肉料理にと大活躍。
華やかに料理を彩ってくれます。

毎日、トレヴィスに触れれることが何よりも嬉しいですheart04
皆様にも契約農家さんの野菜を食べていただきたいです。

さらにトレヴィスのことを知りたい方はこちらを・・・

2007年11月23日 (金)

クリスマスを彩る野菜① Granata...柘榴

今日からは野菜編です。

色鮮やかな野菜をお楽しみ下さい。
目にも優しい野菜たちです。

第1回目はcute柘榴cuteです。

なんともかわいい形です。

割ってみると・・・こんな感じです。

さらに近づいて見ると・・・

いかがでしょう?
キレイな赤sign03です。

原産がペルシャ。
アメリカ・イタリア・スペイン・地中海沿岸諸国・ロシア・アジア・インド等
幅広く栽培されているのには驚きです。

日本では馴染みの薄い柘榴
私が作る料理の彩りには欠かせません。
これから冬野菜はshine赤・赤紫shineなどカラフルなものがドンドンでてきます。
クリスマス料理もたくさんの色鮮やかな野菜でにぎやかになります。

この柘榴には栄養がたっぷり!!
特に女性には嬉しい効能heart02ばかりが詰まってます。
知りたい方はこちらから・・・


2007年11月22日 (木)

クリスマス高級食材④ Astice...オマール海老

今日で料理編は最後です。

アワビと一緒に使うcuteオマール海老cute

全長約30センチの大きなオマール海老sign03

そして、オーブン焼きにするのですがここで登場するのがベシャメルソース
グラタンなんですが、当店では業務用の濃~~~い牛乳と発酵バター、
ブロード
を使うのでこのような粘り気が生まれます。

近寄ってみます・・・

滑らかでそして粘りのある固さ、これが難しいテクニックがいるところ。
昔は作れなくてさんざん悩みました。

このグラタンを半身に割ったオマール海老を器に見立て
中に貝柱を詰め込み、グラタン、モッツァレラチーズをかけオーブンへ。


オマール海老は爪が醍醐味!!
中までたっぷりと詰まっています。

フォークで取り出してお召し上がり下さいheart02

野菜ソムリエの店 Rokumeikan のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
野菜ソムリエの店 Rokumeikan